せどり全般

【副業せどりのメリット】副業せどりをやってよかった5つのこと

2020年2月2日

最近は副業解禁の話題もあり、副業ブームが起きていますね。

私自身、副業でせどりを始めて、今では専業せどらーとして活動しているわけですが、やはり副業せどりを始めてよかったとしか思っていません。

というのは、会社を辞めることができたというのもありますが、その他にもいろいろなメリットがありました。

そこで本記事では、副業時代を振り返り「副業せどりをやってよかった5つのこと」を紹介したいと思います。

副業せどりをやってよかった5つのこと

金銭的余裕ができる

会社員時代は給料も低かったので、貯金もほとんどできなかった状態でした。

しかし、会社の給料が低くても、副業せどりで稼げるようになることで、だいぶ余裕もできてきました。

  • たまにはちょっと贅沢してみる
  • 投資に回す
  • 貯金する
  • 海外旅行にいく
  • 自己投資に使う

こんな感じで、自由に使えるお金も増えてきます。

使えるお金が増えることで、生活にも余裕ができますし、経験できることも多くなります。

人生の楽しみが増えた

せどりを始めたときは、特に趣味といったものがなかったのですが、せどりにハマってからは「副業だけどせどりが趣味」といった感じになりました。

客観的に見たら「本業以外に稼ぐために働いて大変そう」と思われるかもしれませんが、当の本人は仕事とすら思っていなくて、単なる趣味としか感じていません。

店舗仕入れの場合、「宝探し」みたいな感覚があるので楽しいんですよね。

目の前の棚から、商品タイトルをみて「この商品プレミアかな?」といった予想をしながら仕入れをするはかなり楽しいものです。

また、せどりはやればやるだけ結果に繋がるといったこともあります。

会社員の場合は極端な話、仕事を頑張ろうが手を抜こうが、その月の給料というのは変わりません。

しかしせどりの場合、自分の頑張りがダイレクトに短いスパンで結果として出るというのも、自分に合っていたのだと思います。

時間を効率的に使うようになった

副業でせどりを始める前と後では、時間の使い方が大きく変わりました。

副業せどりといえど立派なビジネスです。

より稼いでいくには、ある程度のビジネス的な知識やマインドも必要だと感じていたので、自分のスキルを高めようと努力するようになりました。

自分にとって無益な時間は、自然と減っていきました。

  • テレビをみる
  • スマホをいじる
  • YouTubeをみる
  • 会社の愚痴ばかりの飲み会に行く

何の生産性もないことをしているなら、仕入れに行きたかったし、本を読んだりした方がいいと感じていたからです。

でも、意識してそうしたわけではなく、自然とそうなっていきました。

今振り返ると、なんだかんだ充実した日々を送っていた気がします。

※今はだらけてしまっているので反省中(笑)

副業を始めることで、時間を有意義に使うことに繋がったのも大きなメリットでした。

物販を学ぶことができる

せどりも物販なので、仕入れから販売、キャッシュフロー、税金など一連の物販の流れを勉強することができます。

会社員時代はプログラマーをしていたので、物販というまったく別のビジネスだったので、勉強になることが多かったです。

しかも、ひとり経営者としての考えも必要ですよね。

会社員とは違う、自分ひとりが全責任を負うビジネスをするわけで、非常にやりがいの高いものとなりました。

人生の選択肢が広がる

私が実際に副業せどりで稼げるようになって、一番大きなメリットに感じたのが、収入が増えれば増えるほど、人生の選択肢が一気に広がること。

  • いつ会社を辞めても問題ない
  • リストラにあったとしても、1人で稼ぎながら生活できる
  • 独立も視野にはいってくる
  • 転職活動が不安でも、収入を得ながら転職活動ができる

会社に依存せずに、ひとりの力で稼ぐというのは、人生に大きな影響力を持つんだなと実感しました。

もちろん、ある程度の実績を上げないとこういった選択肢を持つことはできないわけですが、「本業+副業せどり」はけっこう強いです。

独立しなくても、本業プラスαでどんどんお金を増やしていくこともできます。

副業せどりのデメリット

副業せどりのデメリットってなんだろうと考えたのですが、正直思いつきません。

忙しくなったこと

これくらいでしょうか。

とはいえ、忙しくてもせどりは楽しいし、やればやるだけ実績に反映されるし、やりがいを感じていたので、忙しくてもデメリットには感じていないのが正直なところです。

まとめ

今では会社員をやめて個人事業主として活動しているわけですが、副業せどりを始めたことが人生の転換期のきっかけになったと思います。

私自身の性格からして「一人が全責任を負うビジネスをする」「一人で独立してビジネスをする」といったことは考えもしていませんでした。

組織に雇われて、言われた通りのことをする方が楽だと思っている人間なので(笑)

とはいえ、インターネットの発達によって一人ビジネスができる時代なわけで、実際にやってみると意外といけるもんだなと感じています。

特にせどりはハードルや難易度は低いので、いい結果につながったというのもあります。

  • 会社員に努めながらも、副業を合わせて高収入を目指す。
  • 独立も視野に入れて副業をする
  • 万が一のときのために、個人で稼ぐスキルを身につける

副業を始める理由は様々だと思いますが、副業収入があることで、人生の選択肢は一気に広がることは間違いありません。

上限はあるものの、せどりはやればやるほど稼げるビジネスなので、副業としてせどりを選んでよかったと思っています。

以上、副業せどりをやってよかった5つのことの解説でした。

せどりの始め方を知りたいという人は、こちら「【完全初心者向け】せどりのやり方を現役せどらーが解説!」で解説しているので、参考にしてみてください。

-せどり全般