【おすすめ】本せどりで稼ぐために必要なツールを紹介!

本ページはプロモーションを含みます。

せどりの入門としてもおすすめの本せどりですが、稼ぐためにはツールが必要になってきます。

本せどりを始めたい人の中には、

  • 本せどりで稼ぐには何を準備したらいいの?
  • 本せどりに使えるおすすめのツールがあれば教えてほしい

こんな風に思っている人もいるかと思います。

そこで本記事では、本せどりで稼ぐために必要なおすすめツールを紹介したいと思います。

目次

本せどりにおすすめのツールを紹介

本せどりにおすすめのツールを紹介したいと思います。

バーコード検索ツール

本せどりをする上で、必ず利用したいのがバーコード検索ツール。

バーコード検索ツールは、商品のバーコードを読み込んで、

  • 利益が取れる商品なのか
  • どのくらい売れている商品なのか

をパッと見で判断できるツールになります。

こんな感じの画面になります。

現在の相場やどのくらいの利益が取れるのか計算できるようになります。

以下のどちらかがおすすめ。

本せどりにおすすめのバーコード検索アプリ

というのも、両ツールはブックオフのインストアコード読み込みに対応しているからです。

ブックオフのインストアコードとは、以下のようなブックオフ独自のバーコードのこと。

場合によっては、インストアコードのシールで商品のバーコードが隠れていることがありますよね。

商品のバーコードが隠れていると、JANコードや商品名を手打ち検索しなければいけないので、非常に検索効率が悪くなります。

アマコードプロ、せどりすとプレミアムを使えば、カメラをかざすだけでブックオフのインストアコードを読み込んでくれるので効率が落ちません。

圧倒的に作業効率が上がるので、どちらかのツールをインストールしておきましょう。

両ツールについては、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

アマコードプロの場合は、ランキンググラフ機能も搭載しているので、アプリ1つで検索から相場チェックなどすべての流れをこなせます。

せどりすとプレミアムの場合は、モノトレーサーやKeepaと連携して仕入れ判断を行いましょう。

ランキングチェックツール

ランキングチェックツールは、より詳細に仕入れ判断をするのに必要になってきます。

  • 現在の相場でも売れているのか
  • この商品の売れ行きはどのくらいなのか
  • ライバル出品者はどのくらいいるのか

このような判断をするには、モノトレーサーのようなツールが必要になってきます。

こんな感じで、相場の変動や売れ行きを視覚的に見ることができます。

モノトレーサーのグラフ画面

モノトレーサーは無料で利用できる上に機能性が抜群なので、本せどり初心者の方にもおすすめ。

モノトレーサー公式サイト

せどりすとプレミアムと連携すれば、以下のようにせどりすとプレミアム内で詳細データが見えるようになるので、スピーディーな仕入れ判断が可能になります。

モノトレーサーとせどりすとプレミアムの連携

モノトレーサーについては、無料でイチオシ!モノトレーサーの機能や使い方【検索アプリ連携も解説】で解説しているので、気になる方は参考にしてみてください。

バーコードスキャナー(ビーム)

ビームを使って全頭検索をしたい人は、バーコードスキャナーが必要になります。

先ほど紹介したアマコードプロせどりすとプレミアムと連携しておけば、バーコードスキャナーで読み取った商品情報をアプリに送ることができます。

全頭検索したいときのように、連続で大量に検索するときに効果を発揮します。

高性能で人気なのが「KDCシリーズ」のバーコードスキャナーで、本せどりで稼いでいる人の多くがKDCを使っていますね。

価格改定ツール「プライスター」

本せどりをする上で欠かせないのが価格改定ツールです。

本せどりは取扱点数が多くなるため、手動で価格改定をしていると時間がかかり過ぎてしまうからです。

また、価格改定ツールを使っているライバルに価格改定スピードで勝つことができないため、自分の商品だけ売れにくくなってしまうリスクも高まります。

そのため、本せどりで稼ぐには価格改定ツールを導入しましょう。

おすすめは、プライスターです。

人気No1の価格改定ツールなので、聞いたことがある人も多いかと思います。

高速価格改定はもちろんのこと、かんたん出品機能があるのでスピーディーな出品も可能です。その他にも便利な機能が満載なので、利用しましょう。

プライスター公式サイト

プライスターについては、プライスター徹底レビュー!歴3年の愛用者が使い方やデメリットを解説で紹介しているので参考にしてみてください。

仕入れに行くときにあると便利なもの

本せどりの仕入れに行くときに、あると便利なものも紹介するのでしっかり準備しておいてください。

モバイルバッテリー

仕入れに行って、一番の致命傷がスマホのバッテリーが切れてしまい、リサーチができなくなってしまうこと。

そのため、モバイルバッテリーは必ず持参していきましょう。本せどりだけでなく、店舗せどりをする人にとっては必須の持ち物です。

おすすめは、Ankereの「Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)」。

スマホの充電は、これ1台あれば困ることはありません。

※最近では、コンビニでもモバイルバッテリーをレンタルできます。モバイルバッテリー自体を忘れたときは、コンビニ利用できることも頭に入れておくといいです。

ブックオフ公式アプリ

本せどりの仕入れ先は、ほとんどのせどらーがブックオフを利用するはず。

ということで、ブックオフ公式アプリをスマホに入れておきましょう。

ブックオフ公式アプリ

ブックオフ公式アプリ

BOOKOFF Corporation Ltd.無料posted withアプリーチ

ブックオフアプリは、会員カードの役割だけでなく、ポイントカード機能も付いていて100円購入ごとに1ポイントたまります。

ブックオフアプリ(ポイント画面)

還元率1%といえど、ブックオフせどりをしていれば、1年でそれなりのポイントになります。

例えば、月の仕入れ額が20万円だったとしても、毎月2,000ポイント、1年間で24,000ポイントです。自分にちょっとしたご褒美を買うくらいはできますよね。

また、毎月のイベントである29日(ブックの日)では、店舗によってはポイント付与率が5%になります。

※29日はせどらーが多くなる日ですが、ポイント+5%だと魅力がないのか、意外と仕入れがしやすいですよ。

ためたポイントは「1ポイント=1円」として使えます。

ブックオフ公式アプリは、以下のようなメリットがあります。

  • セール情報が届く
  • 割引クーポンが配布される

登録も無料なので、必ず利用したほうがいいです。

なお、ブックオフせどりの攻略法については、ブックオフせどりの仕入れのコツや狙い目を解説!で紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

本せどりで稼ぐために必要なツールまとめ

本せどりで稼ぐために必要なツールを紹介してきました。

本せどりに必要なツールまとめ

上記のツールを使って、本せどりでガンガン稼いでいきましょう。

関連記事:【初心者向け】本せどりで稼ぐコツまとめ【稼げる理由や狙い目も解説】

関連記事:せどりを効率化するおすすめツール13選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次